本文へ移動

同一労働同一賃金について

同一労働同一賃金とは

いわゆる非正規労働者は、我が国の雇用者の約4割を占めているとされています。「同一労働同一賃金」は、「パートタイム・有期雇用労働法」にもとづき、大企業については2020年4月1日より導入されており、中小企業については、2021年4月1日より導入されることとなっています。「同一労働同一賃金」の目的は、同一企業におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者) と非正規雇用労働者(有期雇用労働者、パートタイム労働者、派遣労働者)の間の不合理な待遇待遇差の解消を、その目的としています。
不合理な待遇格差の解消の対象となるのは、基本給のみならず、賞与、手当、福利厚生、教育訓練、安全管理などすべての待遇となります。
同一企業内における正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消の取組を通じて、どのような雇用形態を選択しても適切な待遇がなされる魅力ある職場であると評価され、多様な働き方を求める現代社会に沿う会社となることができ、人材の確保に資することができるのではないでしょうか。

各企業の対応について

各企業様においては、何から取り組んでいいかわからない場合もあるかと思います。具体的取組みとしては、厚生労働省より「不合理な待遇差解消のための点検・検討マニュアル」が、厚生労働省 都道府県労働局より「パートタイム・有期雇用労働法 対応のための取組手順書」が出されており、これに従って取組を進めていくことになります。
会社は、パートタイム・有期雇用労働法にもとづき、短時間・有期雇用労働者から求めがあった場合は、正規労働者との待遇差の内容・理由について説明する義務があります。

同一労働同一賃金に関するQ&A

全ての企業が対象ですか
何から取り組めばよいかわかりません。どのあたりまでサポートしてもらえるのでしょうか。
「同一労働同一賃金」は働き方改革の一環です。ほぼすべての事業者様が対象となります。新しい取り組みのため、ご不明点等ございましたら社労士事務所オフィス マツムラにてサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせをお待ちしております。
社労士事務所オフィス  マツムラ
〒853-2201
長崎県五島市奈留町浦1667番地
TEL.090-7164-7396
FAX  0959-64-2654
mail: info@matsumura‐ syaroushi. jp
【対応エリア】
五島市、新上五島町、長崎市、福岡市 
その他エリアは 電話メールオンラインにてご相談承ります。
(年末年始のみ休ませていただきます) 
TOPへ戻る