本文へ移動

長崎県内の中小企業様・小規模事業所様へ

社会保険労務士をお探しの場合は「社労士事務所オフィスマツムラ」にお任せください

代表の松村貴之です。
社労士事務所オフィスマツムラ 代表の松村貴之と申します。
当事務所は五島市に所在しておりますが、オンラインを活用し全国の中小企業様・小規模事業所様のサポートをさせていただいております。長崎市をはじめとした長崎県の中小企業様・小規模事業者様におかれましても問題なくご相談いただける体制をとっており、出張費等の経費を抑えることが可能です。もし訪問が必要になった場合でも長崎市や近隣の中小企業様・小規模事業所様であればすぐにお伺いいたします。
ぜひお気軽にご相談下さい。

社労士選びのポイント

社労士業は立派なサービス業です!
社労士の仕事というのは、「会社対社労士」ではなく「人対人」の仕事です。
そうであるならば、社労士業はサービス業なのです。
サービス業であるならば「ホスピタリティ」がなければならないのです。
「ホスピタリティ」に欠かせないのは「依頼者の立場に立って物事を考えることができるか」ということです。
この思いがなければ、行政機関に提出する書類を作成するだけ、就業規則などを作成するだけという無機質な「作業」になります。
社労士の仕事は「作業」ではないのです。
「依頼者の立場に立ち、思いに寄り添って、依頼者とともに課題を解決していく」こういった姿勢が重要なのです。

社労士を選ぶときのポイント
中小企業・小規模事業所の労務管理というのは社会保険労務士の一般的な業務になります。だからこそ、「社労士選び」は大切なことなのです。
社労士の一般的な取扱業務であれば知識の習得を怠らない限り、「業務遂行能力」という部分では大きな差はでません。
差がでるのは「コミュニケーション能力」「人間性」の部分だと思っています。
社労士を選ぶときは「コミュニケーション能力」「人間性」でまずは選んでください。
たとえ、業務遂行能力が優れていても「なんだか感じわるいなー」という人に仕事を依頼したいと思いますか?
私なら依頼しようと思いません。
コミュニケーション能力や一般常識に欠ける社労士というのはそれなりにいると思いますよ。依頼者の方が嫌な思いをしたくないのであれば、そのような社労士には依頼しないことです。そういった人というのは電話応対でわかりますよね。組織で働いたことがない社労士、組織で働いた経験が短い社労士というのはだいたいこのような傾向になるのではないですかね。
「業務遂行能力」をハード面とすれば、「コミュニケーション能力」「人間性」「ホスピタリティ」はソフト面です。この両方が備わっていなければ依頼者に満足してもうらうことはできないと思っています。

社労士事務所オフィスマツムラの特長

長崎県内の中小企業様・小規模事業者様であればオンラインで経費を抑えることに加え、必要であればすぐに訪問対応も可能です。

  • 特長1 オンライン対応を行っております
  • 特長2 ご相談から完結までトータルサポート
  • 特長3 丁寧に時間をかけたヒアリング

これまでに介護事業所様、建設会社様、製造業様、宿泊業様などのサポートさせていただております。

主なサービス一覧

長崎県内の中小企業様・小規模事業者様に向けて以下のサービスをご準備しております。記載のないものに関しましても対応できる場合もありますので、お気軽にご相談下さい。

中小企業様・小規模事業所様

  • 就業規則、諸規程の法的チェック、作成、改定
  • 人事、労務管理に関する相談
  • 働き方改革全般への対応
  • 同一労働同一賃金(非正規雇用従業員の待遇改善)の対応
  • 被用者保険の適用拡大(年金制度改正法)その他令和4年施行の法改正への対応
  • 雇用調整助成金、働き方改革に関する助成金、産業雇用安定助成金など助成金の申請手続き、提出代行
  • 労災保険、雇用保険に関する書類の作成
など

長崎県内の事業者様が依頼するメリット

長崎県内の中小企業様・小規模事業者様が社労士事務所オフィスマツムラをご利用いただくメリットとしては経費の抑制があります。当事務所ではいち早くオンライン相談を開始し、ノウハウを身につけてきました。オンラインで対応することにより出張費等の経費を削減することができます。また長崎市やその近隣の中小企業様・小規模事業者様であれば、訪問が必要な際にもすぐにお伺いすることが出来ます。普段はオンライン、重要な時は訪問などの使い分けも可能です。またオンライン対応により経費やアポイント調整の負担が軽減され、気軽に相談できるようになったとお客様からお声をいただくこともあります。

はじめは慣れないこともあるかもしれませんが使っていただくことですぐ慣れますのでご安心ください。

顧問契約について

労務関連の問題や助成金の申請などは1回すれば終わり、というものではありません。
例えば就業規則は法改正や従業員の人数などに合わせて変更が必要になります。助成金や申請書類の提出は定期的にあるものや世相によって新たに申請が必要なものが出てきます。都度ご依頼いただくことで費用がかさむ場合もあります。
しかし一番はお互いが理解し合いながらこういった課題に取り組むことでより効果を発揮できる場合や効率的に成果を出せるようになります。

どこの社労士事務所様も顧問契約がお得になる場合が多く、費用対効果を発揮しますが、オフィスマツムラでは信頼関係が大切と考えていることもあり、お互いが有意義な時間を過ごせるよう顧問契約をお勧めしています。

特に長崎県内の中小企業様・小規模事業者様はオンラインと訪問で柔軟に対応ができるため、料金や内容、要望などぜひお気軽にご相談ください。
長崎市で社労士をお探しの方へ

こんなときにご相談ください


  • 就業規則を作成しておらず、何か問題が起こる前に作成したい
  • 給与が適正か確認したい
  • 必要な規程や書類をアドバイスしてほしい
  • 使える助成金の申請を手伝ってほしい などほんの些細な事でも構いません。何かお力になれることがありましたらお気軽にお問い合わせください。
社労士事務所オフィスマツムラ
〒853-2201
長崎県五島市奈留町浦1667番地
TEL.090-7164-7396
FAX  0959-64-2654
mail: info@matsumura‐ syaroushi. jp
【対応エリア】
五島市、新上五島町、長崎市、福岡市 ほか全国 ご訪問 電話メールZOOMにてご相談承ります。(年末年始年始は休ませていただきます) 
TOPへ戻る